SNSをやめる前に


SNS断活に興味があり、手始めにYOUTUBEのアプリを断捨離!あわせて映画配信のアプリも削除!!4月に入院・手術が決まって、長期になりそうだったのでダウンロードしたものでした。が、退院してからも動画アプリはそのままの生活を変えるため、YOUTUBEアプリを削除したら勢い付いてサクサクと断捨離できました😊まだ1週間しかたってませんが、意外とスッキリです🎵ワンコ@minabook_marukoと遊ぶ時間増えました。予想外に、本を読む機会も増えたりしてます。

いろいろなきっかけでSNSをやめる人も多いと思います。もし、FacebookやInstagramのアカウントをやめたいときは、すぐに削除するのではなく、まずは非公開アカウントに変更しましょう。Facebookをやめたいと思ったときは、公開を自分のみにするか、さらには利用解除がいいと思います。非公開アカウントも利用解除も、復活させることはできます。「やめる」を決心するのにとても時間がかかったり、気持ちに負荷がかかるくらいなら、ひとまず非公開アカウントに変えて様子見しましょう。だれに気兼ねすることもありません!

ただ、家族にしてみると、残しておいてほしいと思うのも当たり前で、わたしのインスタやフェイスブックは、家族にとっても思い出の一部だったみたいです。私自身が投稿して、自分でハピログフォトブックに製本し、自分でそれを荷物に入れて入院しました。”わたし”の記録だと思っていたから。でも、それは”我が家の記録”でもあり、主人にとっても思い出の一部だったんですよね。そうなってみてわかることってありますねー。

今回はわたしの病気がきっかけでしたが、いろいろなきっかけでSNSをやめることがあるかもしれません。SNSはぜひ削除してしまう前に、一度非公開アカウントに変えてみてください。非公開アカウントでもハピログでフォトブックは作成できます。アカウントを消してしまう前に、一度フォトブックにすることもご検討くださいね。

Facebook製本ならハピログへ https://happylogue.com/

Instagram製本ならハピログミナへ https://mina-book.jp/